好田矯正歯科/症例(治療例)

 
 

  

  矯正歯科を大阪・京都・神戸でお考えなら専門医の好田矯正歯科。

 叢生症例
 (その6)


叢生症例の6番目の症例をご紹介します。
一見すると、受け口で下顎前突症に見えます。
最初は非抜歯で治療をすすめ、途中で抜歯を行いました。

インターネット予約

メール相談

好田矯正歯科  大阪府茨木市駅前1-2-24  TEL 0726-20-6048 

Home 

 


 Home 成人症例の公開 > 叢生症例(その6)

 
治療前  15女性 
患者さんとお母様のご希望は、上下の前歯をなんとか普通にして欲しいということでした。
 
お口元の写真
下の唇がかなり出ています。 
正面からみると下唇の赤唇部(赤い部分)が厚く見えます。
受け口のひとのお口元はこのように見えることが多いです。
 
  お口の中の写真 
上顎前歯に凸凹が集中しています。
左側の犬歯はとんでもないところにあります。
でも、なんとかなります。
奥歯のかみ合わせはさほどに悪くありません。


診断
 
この症例は一見、受け口に見えますが、骨格は正常に近いです。 下の前歯が上の前歯の押し出されて、この不正咬合が出来ています。
したがって、下の前歯の角度を内側に入れて、上下前歯の関係を改善することが望ましいと思います。 そうすれば、下唇の状況もよくなります。 

治療方針
上顎前歯の叢生の改善のため第一小臼歯の抜歯。 下顎前歯の傾斜の改善のため第一小臼歯の抜歯。
 しかし、とりあえずは抜歯を遅らせて治療を進めます。
 というのは、お母様には十分ご理解をいただきましたが、この中学生の患者さん、口数が少なく本音がわかりにくく、ほんとうは抜歯を嫌がっているのではないか、と感じたからです。 


 
 


 
治療中 1年程度経過
の動的治療中です。

お口元の写真
 
変化しました。
上唇部分が前に出て下唇はややへっこみ、上下の唇の関係は改善されたかのように見えます。 しかし、上下唇ともに前に出すぎています。
無理やりに閉じている感じがよくわかります。
 これは良いとはいえません。
 
 

お口の中の写真
なるほど、歯列はキレイに整いました。
奥歯の上下のかみ合わせもまあまあです。
しかし、前歯の突出感があります。 歯ぐき全体を見ていただければわかります。

ここでの評価
とりあえず、ならべてみました。
歯を無理やりに並べるとこのような感じのならび方になります。
 お口元の状況から、当初の計画通りに第一小臼歯抜歯を4本行いました。 
 始まって1年も経過しますと、段々とこの方とのコミニューケーションも出来てまいりましたので、安心して抜歯がすすめられました。

世間で”非抜歯”を謳っているところはこのような治療で終わりになります。

患者さんと相談して決める事柄ですが、
当院での治療でこのような終了は極力なくしたいことです。 私の美学には合わないです。

 


 

 

 
治療後 2年8ヶ月の動的治療を行いました。 

お口元の写真
 
変化がはっきりとわかります。 
上下唇部分は、治療前よりも治療中よりも改善していますね。
スッキリした感じです。 唇を閉じたときにも違和感がなくて軽い感じです。
下唇の赤唇部分が薄くなったように見えます。 
矯正はこうでなくてはいけません。
 
 

もう一度治療前を確認(下)
お口の中の写真
奥歯の上下のかみ合わせは、1対2歯に咬みこみ理想的状態です。(右中下写真) 
歯列の形状も理想的です。(左上下写真)
上下歯列の中央は上下で一致しています。
(右上写真)

評価
上下顎の前歯の関係は良好です。
治療中の突出感もなくなりました。
奥歯の上下関係も良好になりました。
下の前歯の外側の歯ぐきが見えるようになりました。( 緑⇒)すなわち骨の中心に歯が位置している証拠です。 

 これは重要な評価ポンイントです。
治療前の写真では、下の前歯の裏側の歯ぐきばかり良く見えていて、歯の外側の歯ぐきはほとんど見えません。 すなわち歯の外側には骨があまりなく、がけっぷちに歯が位置していることを示します。 今回の抜歯の治療はこの点にまで改善が及びました。 とても地味な内容ですが将来の歯周病の予防という点で重要な要素となりうると考えています。 
 
 やたら非抜歯治療ばかりがもてはやされ、抜歯治療のよさが正しく理解されていないようです。 矯正歯科治療が一般化したのはとても良いことですが、医者の側が大衆迎合的に非抜歯治療をもてはやすのはよくないですね。

 このページを見ている方には、矯正歯科における抜歯治療の良い意味を正しく知っていただきたいのです。 



 
         患者さんのご感想

治療の進め方や、現時点の結果について

 痛かったぁー。
 でも、すごいくらいにきれいになった!

治療前に不安だったこと
 虫歯ができそうやった。
 一回途中でできた。

先生とスタッフへの言葉

 どうもありがとうございました。

         好田先生から

いやー、年齢が30歳も離れていると意思疎通できているのかわからないことがあります。

彼女とはとある陸上競技会で出会うというひょんな事柄で急にお近づきになれたような気がします。 最後は共通した価値観で治療ゴールに到達しました。
矯正歯科の治療はこうあるべきと思います。

確かに、歯ブラシはあまりしてくれなかったですね。

 


   

好田矯正歯科   茨木市駅前1-2-24  TEL 0726-20-6048  

 

●サイトの作製責任者 院長 好田春樹  歯学博士 日本矯正歯科学会認定医 日本矯正歯科学会専門医
Copyright 2000 -2007  Dr.Haruki Kohda & Kohda Orthodontic Office All Rights Reserved 
. Since 10 February 2000